ハイクラスなファッションブランドであるエルメスは、バッグや腕時計、ジュエリーなど幅広いアイテムを展開しています。

その中でもスカーフは、エルメスのアイテムとしては比較的手頃な価格で手に入れられる商品として幅広い層から人気を集めています。

そこで今回は、スカーフのおしゃれな巻き方とおすすめのスカーフを5点ご紹介します。

おしゃれなスカーフの巻き方

【1】首のアクセントにする方法

スカーフを首に巻き、片側だけ長めにします。結び目を作ってアシンメトリーに整えれば完成です。

こちらの巻き方は非常にシンプルで、忙しい朝にも手軽にできる方法です。

また、首元でリボン結びにする方法もあります。

両端が均等になるようスカーフを首に巻き、リボン結びをして、膨らんでいる部分をふわりと大きく整えれば完成です。

リボンは正面だけでなく、サイドに持っていっても素敵です。

ボーイッシュさを出したいときには、ネクタイ風に結ぶ方法をおすすめします。

その際にはゆるめに結ぶのがコツです。

【2】ヘアアクセサリーとして使う方法

スカーフをターバン風に巻き、襟足または頭頂部のところで結んでヘアアクセサリーとして使うアレンジ方法があります。

トップをリボン結びにすると、可愛らしさが倍増するでしょう。

また、ロングヘアの場合には三つ編みを使ったアレンジ方法があります。

髪をサイドに1つにまとめ、ヘアゴムで結びます。結び目にスカーフを巻いて結び、髪の毛とスカーフを交互させて三つ編みを作れば完成です。

【3】バッグへ巻く方法

バッグに華やかさを与えるアレンジ方法として、持ち手にスカーフをリボン結びで巻きつける方法があります。

まずは、持ち手の根本でスカーフを1度結びます。

その後、リボン結びにしてふんわり形を整えれば完成です。

また、持ち手全体をスカーフでアレンジする方法もあります。

持ち手の根元で1度結び、ねじるように反対側の根本までくるくる巻いていき、根元でもう一度結んで完成です。

隙間なく巻いていくことがコツとなります。

エルメルのおすすめ スカーフ

ツイリー 無秩序

【エルメス ツイリー 無秩序】2014年春夏コレクションの目玉

ローズピンク・ブラウン・オレンジの3色が主体となった、シルク100%のスカーフです。

明るく元気なイメージの鮮やかな色彩は、カジュアルファッションや小物のアクセントとしてもピッタリでしょう。

薄いグリーンが差し色となっています。

騎上のバースペクティブ

【エルメス ツイリー 騎上のバースペクティブ】2014年秋冬コレクションに登場

ベージュやライトブルー、イエロー、そしてピンクが配色された2014年秋冬用コレクションのスカーフです。

使用されている色は多いですが、全体的に淡い色合いでまとまっているため騒がしいイメージは与えません。

どこかノスタルジックな雰囲気を感じさせるスカーフとなっており、サイズはW86cm×H5cmです。

馬車の変遷

【エルメス ツイリー シルクツイル 馬車の変遷】鮮やかなオレンジでアクセントを

2014年春夏コレクションに登場したスカーフです。

エルメスらしい鮮やかなオレンジカラーは、シックなスタイルのアクセントとしてピッタリでしょう。

長さを生かしてヘアアレンジやバッグのアクセントとして使用しても素敵です。

鍵の螺旋

【エルメス ツイリー 鍵の螺旋】オレンジとブルーで爽やかに

オレンジとブルーを基本に、イエローが配色された爽やかな印象のスカーフです。

オレンジ部分とブルー部分の美しいコントラストがこのスカーフの魅力です。

華やかな色合いを生かし、バッグの持ち手に巻くと良いアクセントとなるでしょう。

騎上のバースペクティブ

【エルメス ツイリー 騎上のパースペクティブ】寒色系を活かしたコーデを

ブルーにブラウン、オレンジのコントラストが素敵なスカーフです。

ブルーに合わせて寒色系のカラーに馴染ませたり、オレンジに合わせて暖色系の色に差し色として合わせたりと、幅広いコーディネートに対応させられる点が魅力です。

エルメスのスカーフをアレンジしてオシャレにいきましょ!

簡単にアレンジできる、エルメスのスカーフを5点ご紹介しました。スカーフのデザインを活かせる結び方を研究すると、センスもぐっと高まります。

コーディネートの幅を広げるためにも、スカーフを1枚持っていると便利です。この機会にお気に入りの1枚を探してみてはいかがでしょうか。