SNSで映える写真

>

おしゃれな写真

写真の構図

1つ目は、背景に気をつけましょう。
例えば、料理などを撮影するときです。
飲みかけのドリンクなど入り込んでいませんか。
背景にいろいろなモノが写りこんでしまうと、写真がうるさく感じてしまいます。

2つ目は、日の丸構図は避けましょう。
撮影したい被写体を、ど真ん中に置いて撮影することです。
あえて、日の丸構図もありますが、初心者にはなかなか難しいかもです。
いつも真ん中に置いてしまっておる場合は、あえて被写体を中心から外して撮影すると、構図に奥行やスペースがでておしゃれな感じになります。
方法としては、被写体を右側に3分の1くらいずらしてみたり、被写体の片側を写真からはみ出させて撮影したりしてみて下さい。
被写体が、写真から切れて写ったとしても、切れてないほうにスペースができ広がりを感じて、おしゃれ感がアップします。

加工する

無料でも使えるカメラアプリがたくさんあるので、それを使って写真を加工してみましょう。

アプリにもともと入っているフィルタを選ぶだけで、レトロな雰囲気になったり、コントラストが強い感じになったりします。
アプリによって、フィルタの種類や効果は様々ですが、いろいろ試してみて、ただスマホで撮影したとは思えない感じに仕上げてみてはいかがでしょう。

他には、ぼかし効果があります。
ぼかし効果は、一眼レフカメラのようなボケ感のある写真に仕上げることができます。
そのぼかし効果で、写真をミニチュア風にしたりもできます。

あとは、面白い被写体をみつけるという事でしょう。
スマホは、いつも持ち歩いています。
日常生活の中で、ぜひ面白い被写体をみつけてみてください。
例えば、ドライブ中に降ってきた雨で窓につく水滴が綺麗だったりなど、普段見慣れている日常が、少し見方を変えれば素敵な被写体になるかもしれません。


この記事をシェアする
▲ PageTop