SNSで映える写真

一味違うSNS映え写真の撮り方

SNSに素敵な写真をアップしたい

スマホで手軽にSNS用の写真を撮影している方も多いと思います。
少しでも映える写真を撮るためにはどうしたらいいでしょう。
スマホのカメラは、もともとあるアプリの他にもダウンロードして使うカメラアプリもあります。
そんなスマホのカメラですが、設定を少し変えるだけで映える写真を撮ることができるんです。

まずは、グリッド。
グリッドって知ってますか。
グリッドとは、プロと同じような撮影ができるという機能です。
どのような機能かというと、まず撮影するときの画面が9分割にされます。
それは、画面上に縦3本横3本の線がでて9分割されるという仕組みです。
でも、その線は実際の写真には映りません。
この線を使うと、位置を決めるときに9分割の線に合わせてカメラを調整できるので、プロと同じような撮影ができるということになります。
カメラアプリの設定には、ほとんどグリッドの設定があるので表示する・しないをチェックしてみてください。

次は、加工アプリを紹介します。
数々のインスタグラムのカリスマ達が愛用しているアプリがVSCOです。
難しい調整などしなくても、画面下部のアイコンをタップするだけで素敵な画像に仕上がります。
中でも、おすすめなフィルターは、フェードです。
プロも愛用していることもあって、雰囲気のある特徴的な写真が撮影できます。
いろいろなフィルターがあるので、自分好みも見つかると思います。

最後に、自然光です。
自然光は、やはり美しいです。
お昼の料理を撮影するときも、自然光が降り注ぐ窓際で撮影してみてください。
窓ガラスを挟んで撮影することで、自然光の光が分散されて、柔らかみのある写真になります。
SNS映えの写真は、明るい雰囲気がでるように、夜よりも日中に撮影することをおすすめします。

▲ PageTop